自家用車移動のメリット

旅先には何らかの交通手段を使わなければ行けませんが、自家用車を使う場合のメリットは自由に移動できるという点です。公共交通機関の場合もある程度自由に移動できますが、そこには時刻の絡みがあるので自家用車には劣ります。自由に移動できることで、気ままに食事をしたり名産品を購入できるのでしっかりと計画さえすれば内容の濃い旅となります。 交通費に関しても、ガソリン代や高速道路料金を合わせるとそれなりに出費しますが一般道で行くなどすると公共交通機関よりも安く済む場合が多いです。一般道を走るとなると時間がかかりますが、その地域ならではの景色やお店などを見ながら進めば更に旅行が楽しくなりますし新たな発見があるかもしれません。

公共交通機関のメリット

公共交通機関で旅先に行くメリットは、何と言っても楽だということです。席に座って、景色を見たりうたた寝しているだけで目的地に到着するので、ほとんど疲れません。電車はもちろん、新幹線や飛行機を使えば遠方であっても数時間で移動することができます。一般的に自家用車で行く場合より出費が多くなってしまう傾向にありますが、事前予約による割引や深夜バスなど格安の移動手段を駆使することで出費額を少なくすることができます。 旅先で、思い切り遊んで疲れ果てたとしても、また座っているだけで自宅に戻れます。交通事故などを起こすと旅先での思い出が全て台無しになってしまうので、運転に自信が無い方も公共交通機関がオススメです。